あなたは、人生を主体的に生きていますか?

他力本願と他力開運という言葉がありますが、この2つの意味の違いをご存知ですか?

この2つは、言葉の響きは、良く似ていますが、どちらの生き方を選択するかで、その後の人生は、全く異なる結果となります。

他力本願は、いつか誰かがなんとかしてくれると信じて、ライフプランを立てたり、そのライフプランに従って、何も行動しないことです。

「あなたは、人生を主体的に生きていますか?」の続きを読む・・・

他力開運と自力開運のどちらが大切?

開運とは、あなたが何かの問題や課題にぶつかって、どうしようか迷っている状態から、進むべき方向性がはっきりする状態をいいます。

開運には、自力開運と他力開運があります。

自力開運は、自らの努力によって、開運していくことです。

他力開運は、まず自ら努力して、その努力している姿に心を打たれて、他人がサポートしてくれて開運することです。

「他力開運と自力開運のどちらが大切?」の続きを読む・・・

横の線は嘘をつかない!?

手のひらにある手相は、縦に伸びている線もあれば、横に伸びている線もあります。

例えば、4大基本線を見てみましょう。

4大基本線には、知能線感情線運命線生命線があります。

縦に伸びている線は、生命線運命線があります。

「横の線は嘘をつかない!?」の続きを読む・・・

手相は、どっちの手をみるの?

手相鑑定の時、お客様から、どちらの手を見るのですか? と良くご質問いただきます。

私は、両手の手相を見て鑑定をしています。

それは、手には、脳の状態が出ているからです。

人の行動や思考は、脳の一部ではなく、左右の脳を使って、行われています。

「手相は、どっちの手をみるの?」の続きを読む・・・

手相を学ぶメリットとは?

手相は、手相占いと言われるように占いに分類されますが、統計学や医学に基づいた学問です。

インドの北部チベットで生まれた手相は、ギリシャやローマに伝わり、ピタゴラスやダ・ヴィンチらの手によって、西洋手相として発展しました。

手相は、学問ですので、体系的に学ぶことで、誰でも手相を読むことができます。

しかし、手相を読めると、間違いなく、周囲から特殊な能力を持っていると思われます。

「手相を学ぶメリットとは?」の続きを読む・・・