Archives for 8月 2015

他力開運と自力開運のどちらが大切?

開運とは、あなたが何かの問題や課題にぶつかって、どうしようか迷っている状態から、進むべき方向性がはっきりする状態をいいます。

開運には、自力開運と他力開運があります。

自力開運は、自らの努力によって、開運していくことです。

他力開運は、まず自ら努力して、その努力している姿に心を打たれて、他人がサポートしてくれて開運することです。

「他力開運と自力開運のどちらが大切?」の続きを読む・・・

横の線は嘘をつかない!?

手のひらにある手相は、縦に伸びている線もあれば、横に伸びている線もあります。

例えば、4大基本線を見てみましょう。

4大基本線には、知能線感情線運命線生命線があります。

縦に伸びている線は、生命線運命線があります。

「横の線は嘘をつかない!?」の続きを読む・・・

手相は、どっちの手をみるの?

手相鑑定の時、お客様から、どちらの手を見るのですか? と良くご質問いただきます。

私は、両手の手相を見て鑑定しています。

それは、手には、脳の状態が手に出ているからです。

人の行動や思考は、脳の一部ではなく、左右の脳を使って、行われています。

「手相は、どっちの手をみるの?」の続きを読む・・・

手相を学ぶメリットとは?

手相は、手相占いと言われるように占いに分類されますが、統計学や医学に基づいた学問です。

インドの北部チベットで生まれた手相は、ギリシャやローマに伝わり、ピタゴラスやダ・ヴィンチらの手によって、西洋手相として発展しました。

手相は、学問ですので、体系的に学ぶことで、誰でも手相を読むことができます。

しかし、手相を読めると、間違いなく、周囲から特殊な能力を持っていると思われます。

「手相を学ぶメリットとは?」の続きを読む・・・

手相でコミュニケーション?

私は、手相を活用した独自のコミュニケーション手法を教えながら、自ら主宰する開運手相講座で手相を教える指導者の育成もしています。

手相を活用しながら子供たちの道徳教育にも応用できるので、将来、手相を学校教育のカリキュラムの一つにすることが夢です。

手相は、健康運、仕事運、財運、結婚運など、ライフイベントを網羅していますので、会話のきっかけをつかみやすいという特徴があります。

「手相でコミュニケーション?」の続きを読む・・・