行動をセーブする内なるパワーの源、第二火星丘とは?

第二火星丘の定義は、「第一火星丘とは対象に位置し、月丘の上にあたり、水星丘の下にあたる部分」です。

第二火星丘の意味は、「自制、克己、忍耐、我慢」です。

第二火星丘

スポンサーリンク

この丘は、ギリシャ神話の戦いの神、マルスが支配する丘です。

同じく、マルスが支配する丘の第一火星丘とは、内的との戦いを意味する点で異なります。

内的との戦いは、まさに自分自身との戦いです。

自らの行動を律して、欲求やエゴを抑制する行動を意味します。

第二火星丘は、例えるなら、車を減速させるためのブレーキにあたる感情や行動をコントロールします。

第二火星丘が発達していると、周囲の状況を冷静に見極めて、他人の身になって物事を考えることができるため、常識的な行動を取り、安定した人生を歩めることでしょう。

スポンサーリンク

ただし、その傾向がより強く出てしまうと、今の自分の常識の枠に範囲内に収まってしまい、果敢にチャレンジすることなく、消極的で地味な人生になってしまいます。

自分の夢や成功をつかむ人や物との出会いが訪れても、今の自分の常識の枠にとらわれて、最初の一歩を踏み出せず、みすみすチャンスを失ってしまいます。

もし、現状の消極的で地味な人生に満足していないのであれば、長いようで短い人生、勇気を振り絞って、チャレンジすべきでしょう。

あなたの勇気を与えるパワーを奮い立たせるのが、対となる、第一火星丘の役割です。

お客様の手相を拝見し、あなたの人生航路に必要な羅針盤を示すことで、第一火星丘(アクセル)と第二火星丘(ブレーキ)を上手にコントロールいただけるような開運アドバイスを心がけております。

★☆★ 1日1回応援クリック!★☆★

開運カウンセリング ブログランキングへ

スポンサーリンク