手相を学ぶメリットとは?

手相は、手相占いと言われるように占いに分類されますが、統計学や医学に基づいた学問です。

インドの北部チベットで生まれた手相は、ギリシャやローマに伝わり、ピタゴラスやダ・ヴィンチらの手によって、西洋手相として発展しました。

手相は、学問ですので、体系的に学ぶことで、誰でも手相を読むことができます。

しかし、手相を読めると、間違いなく、周囲から特殊な能力を持っていると思われます。

スポンサーリンク

そして、手相は、飛び出た脳と言われる手の状態(シワ、色、大きさ、形など)から、5000年の歴史によって積み上げられた膨大な統計データに基づいた根拠がその人自身の手に刻まれているので、特に、説得力があります。

今流に表現するならば、手のひらと人の性格や才能を集結させたビッグデータとでも言えるでしょう。

手相は、手という人体の器官の状態を読み取って、過去を当てて未来を予見できる点が、他の占いとは異なる奥深さがあります。

このため手相は、占術(卜術、命術、相術)の中で、目で見た状態から占う相術の一つに分類されています。

このような特徴を持つことから、

・コミュニケーションが上手になり、ビジネスやプライベートでの人間関係が良好になる

・職場や学校で人気者になれる

・今の仕事に付加価値を付けることができる

・自分の才能や開花時期を知ることで、気持ちの面で余裕が生まれる

などのメリットがあります。

★☆★ 1日1回応援クリック!★☆★

開運カウンセリング ブログランキングへ

スポンサーリンク