手相は一夜にして変わる!?

手相は、飛び出た脳ですので、右脳の状態は左手、左脳の状態は右手にあらわれます。

右脳は、物事をイメージとして感覚的に処理し、左脳は、物事を数値や順序立てて論理的に処理します。

このため、右脳は感覚脳、左脳は論理脳と言われます。

つまり、脳の状態が変わると、手のひらのシワである手相も変わるということになります。

脳の状態は、常に、変化し続けています。

私たちの体は、恒常性機能が働くため、気温が高かったり、低かったりしても、体温は一定に保つように機能しています。

このように体を機能させるために、脳が使われると、手のひらに、現在の体調や病気のサインが出てきます。

つまり、あなたの健康状態が、手相として、手にあらわれます。

また、私たちは、恋愛、結婚、受験、就職、別離、事故、病気等、人生のいろいろなライフイベントで、大きな決断が必要な場面がありますよね。

あるいは、自分にとって、衝撃的な人との出会いを喜んだり、悲しんだりする時もあると思います。

このような場合も、脳のシナプスの結合状態が変わることで、飛び出た脳である手にもその変化があらわれます。

その出来事のインパクトがあまりにも大きいとすぐに手に変化があらわれることもあります。

また、アイドルの追っかけをする女子学生の結婚線は、出たり消えてたり、一夜にして変わることは珍しくありません。

このように、手は、体全体を緻密にコントロールしている脳の状態をリアルタイムに反映している器官でもあるのです。

★☆★ 1日1回応援クリック!★☆★

開運カウンセリング ブログランキングへ