他力開運と自力開運のどちらが大切?

開運とは、あなたが何かの問題や課題にぶつかって、どうしようか迷っている状態から、進むべき方向性がはっきりする状態をいいます。

開運には、自力開運と他力開運があります。

自力開運は、自らの努力によって、開運していくことです。

他力開運は、まず自ら努力して、その努力している姿に心を打たれて、他人がサポートしてくれて開運することです。


スポンサーリンク

多くの人が、自分の努力だけで頑張ろうとして、自力開運を目指して、行動していると思います。

人は、自分だけで成し遂げられることには、限界があります。

人は、無限の可能性があるにも関わらず、自分で自分の限界を決めてしまうからです。

たとえ、その限界が、本当の意味での限界でなくてもです。

そして、一旦、自分の限界を決めてしまうと、それを自分の限界と思い込んで、それ以上に発揮できる実力があるにも関わらず、その限界を越えるためだけに努力します。

つまり、自力開運は、自分の器以上の成果を発揮できません。

他力開運は、自分よりも遥かに実力や経験があるステージの高い人に恵まれることで、自分の限界以上の力を発揮できることがあります。

私は、開運手相講座の中で「人との出会いでしか進化することができない。」と伝えています。

スポンサーリンク

多くの人は、セミナーに参加したり、著名な本を読んだり、感動的な映画を見たりすることでは、理想の人生やライフスタイルを得ることは難しいでしょう。

「心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。」

というヒンズー教の教えにも通じます。

人は、精神的に脆い動物であるため、変化を持続できるような環境に身を置かなければ、すぐに元の生活に戻ってしまいます。

でも、人との出会いによって、その人と関わり続けることで、変化を持続できる環境を手に入れることができます。

ですので、日々の生活の中で、自分の性格や才能を磨く自力開運を心がけながらも、望み以上のステージやライフスタイルを得るためには、既にそれを達成している人の出会いを求めて、関係を維持し続ける他力開運も意識してみてはいかがでしょうか?

★☆★ 1日1回応援クリック!★☆★

開運カウンセリング ブログランキングへ

スポンサーリンク