仕事も人生も真面目にコツコツ、土星丘とは?

土星丘の定義は、「中指の下にあたる部分」です。

土星丘の意味は、「堅実、勤勉、努力、研究心、持久力、真面目」です。

土星丘

スポンサーリンク

この丘は、ギリシャ神話の農業の神、サターンが支配すると言われています。

お百姓が、24時間、365日休むことなく、農作物を丹精込めてを育て続ける農業のイメージから、土星丘は、一歩つづコツコツと着実に物事を達成する遂行能力とそのベースとなる地道な忍耐力や持久力を発揮する才能が埋まっています。

日本では、古くから、ものづくりや芸能の世界でその道のプロ、いわゆる匠(たくみ)という方が存在してきました。

匠は、持って生まれた才能だけではなく、この土星丘に象徴される勤勉さ、真面目さ、粘り強さがあってこそ、最高のパフォーマンスが発揮できるステージに到達できると言えるでしょう。

スポンサーリンク

人間のパフォーマンスは、心技体、つまり
・心:メンタル、精神力
・技:技術、テクニック
・体:筋力、持久力
で構成されると言われていますが、土星丘は、その中でも、メンタルや精神力の強さを示唆しています。

また、性格的には、不器用で頑固な一面があり、その場の状況に応じた臨機応変な行動が取れずに、人生のチャンスを失ってきたような経験がある方が多いようです。

このように土星丘に埋まっている才能が、好ましい結果だけではなく、好ましくない結果として現れることもあります。

ただし、少し深い話をすると、結果が好ましい、好ましくないというのは、その人の人間力や器の大きさで判断することも大切です。

★☆★ 1日1回応援クリック!★☆★

開運カウンセリング ブログランキングへ

スポンサーリンク