あなたの人生の縮図、運命線とは?

運命線の定義は、「どこから出発しても土星丘に向かって伸びる線」です。

運命線の意味は、

①人生そのもの(過去、現在、未来、人生の転機)

②仕事運(リーダー役かサポート役か)

③親子関係

④人生の目的、価値

です。

運命線

スポンサーリンク

運命線は、あなたの人生を示唆してくれる奥深い線の一つです。

一言で言えば、「頑固」、「苦労」、「真面目」というイメージです。

土星丘と同じようなイメージを持つのは、お互いに密接な関係がある線だからです。

①人生そのもの

あなたは、これまでどんな人生を歩んでこられましたか?

そして、将来、どんな人生を歩みたいですか?

運命線は、過去、現在、未来に渡る時の流れの中で、あなたの人生そのものを教えてくれます。

世界の人口は73億人だそうですが、ひとつとして同じものはない73億通りの人生があります。

・生まれながらに裕福な家庭に生まれ、一生涯、何不自由なく謳歌できる人生

・幼少の頃は、不遇な人生を歩みつつも、中年期から誰もが羨むような華々しい人生

・一生涯通じて、良くも悪くも人並みの人生

このように、人生いろいろです。

さらに、運命線は、あなたの人生の転機が訪れるタイミングを教えてくれます。

もしあなたの人生の転機が分かるのなら、それほど素晴らしいことではないでしょうか?

あなたは、来るべき人生の転機のタイミングに備えて、学びを追求したり、人脈を育てたり、しっかりと準備できるからです。

②仕事運

あなたは、今のお仕事に満足していますか?

運命線は、あなたの仕事運も教えてくれます。

いかなる国や時代においても、リーダシップや巻き込み力に優れ、人々に影響力を与える真のリーダーが求められています。

国、会社、学校等の組織を一つにまとめて、あるべき方向性を示しながら、牽引していくリーダーは、必要不可欠です。

しかし、人には持って生まれた役割がありますので、リーダー役も大切ですが、同時に、サポート役も大切です。

リーダー役とサポート役は、お互いないものを補完しあうからこそ、力量を最大化できることでしょう。

あなたは、リーダー役が心地良いですか?

それとも、サポート役が心地よいですか?

ビジネスやプライベートにおける様々な場面で、きっとあなたにふさわしい役割があるはずです。

また、仕事運と結婚運/恋愛運は、両立しないと考えて良いでしょう。

一部の例外を除き、仕事運は良い時、結婚運/恋愛運は悪く、仕事運が悪い時、結婚運/恋愛運は良いとお考え下さい。

スポンサーリンク

③親子関係

身内とのご縁に恵まれる人生なのか?

それとも、身内以外の他人との縁に恵まれる人生なのか?

運命線は、人とのご縁について教えてくれます。

手相鑑定では、運命線の出発点が、金星丘月丘のどちら寄りなのかをみれば判断できます。

それは、金星丘が肉親、月丘が他人とのご縁を意味するからです。

もしあなたの運命線が、金星丘に近いところから出発していれば、あなたにとっての開運のポイントは、身内です。

家業を継いだり、身内の方のアドバイスには耳を傾けるようにして下さい。

お墓参りは、節目節目で欠かすことなく、ご先祖様に感謝しましょう。

そうしていただことで、ご先祖様は、目に見えない不思議なパワーを授けてくれることでしょう。

このように、人の感謝の力というものは、パワフルなのです。

④人生の目的、価値

あなたは、どんな人生観を持っていますか?

運命線の終点は、あなたの人生の目的や価値を教えてくれます。

手相鑑定では、運命線の終点が、木星丘寄りなのか、水星丘寄りなのかをみます。

あなたの運命線が、もし木星丘に寄っていれば「財よりも名声」、水星丘に寄っていれば「名声よりも財」にご縁があるでしょう。

それは、木星丘が名声、水星丘が財を意味するからです。

もし運命線が、土星丘に真っ直ぐ線が入っているのでしたら、あなたは、名声や財を我が物にするご縁に導かれることでしょう。

最後に、「宿命」と「運命」について、お話しておきましょう。

「宿命」は変えられないが、「運命」は変えられます。

あなたの人生は、あなた自身の意志でコントロールできるのです。

そのような人生には、きっと「あなたらしさ」が溢れていることでしょう。

しかし、もしかしたらあなたの日常は、そんな理想的な人生とはかけ離れた状況かもしれません。

会社や家庭での立場があるから….

毎日の生活で精一杯だから….

というように….

もちろん様々なご事情もあることでしょう。

今のあなたは、本来の「あなたらしさ」を忘れてしまってはいませんか?

人生を生き急ぐことなく、折を見て人生の歩みを一旦止め、本当の意味での「あなたらしさ」とは何か?と心の声に聞いてみてはいかがでしょうか?

★☆★ 1日1回応援クリック!★☆★

開運カウンセリング ブログランキングへ

スポンサーリンク