あなたのお金の処方箋、財運線とは?

財運線の定義は、「どこから出発しても水星丘に向かって延びる縦の線」です。

財運線の意味は、「商才、財運、説得能力」です。

財運線

スポンサーリンク

まず、財運線の定義について、注意点を2つお伝えしましょう。

1つ目は、財運線の出発点と終点についてです。

財運線の出発点は、手のひらのどこからでも良く、特に制約はありません。

財運線の終点は、水星丘に届いていなくても、その方向に向かっているだけで良いです。

この点をしっかりと理解いただければ、実は、あなたの手のひらには、意外に多くの財運線があることに気がつくでしょう。

つまり、財運線をしっかりと読み取って鑑定するための秘訣とは何か?

それは、財運線の定義と意味をきっちり覚えることです。

財運線に限らず、どの線にも共通することですね。

2つ目は、水星丘に向かって延びる「縦の線」であることに留意しましょう。

例えば、結婚線は、「横の線」ですので、財運線ではありませんが、太陽線運命線の一種になります。

また財運線は、定義に水星丘が含まれることから、お互いに密接な関係があることは想像できるでしょう。

水星丘は、お金とのご縁と頭の良さの象徴します。

このため、財運線も全く同様な意味を含みますので、水星丘がイメージできれば、自然と財運線もイメージできるでしょう。

さて、財運線とは、あなたにどんなメッセージを伝えてくれるのでしょう?

財運線は、あなたのお金との関わりを教えてくれるのです。

例えば、お金の入口と出口について考えてみましょう。

まず、あなたは、どのようにお金の稼ぐタイプですか?

あなたは、ロバート・キヨサキ氏の「4つのクワドラント」の話はご存知ですか?

この「4つのクワドラント」とは、それぞれの英単語の頭文字を取って、「E、S、B、I」と表されます。

・E(Employer):従業員

・S(Self-employed):個人事業主

・B(Business Owner):経営者

・I(Investor):投資家

ここで、各クワドラントのお金の作り方について、簡単に触れておきましょう。

・E(Employer):労働力を提供し、労働給を得るタイプです。

・S(Self-employed):資本と労働力を提供し、結果給を得るタイプです。

・B(Business Owner):資本と頭脳と情報を提供し、組織給を得るタイプです。

・I(Investor):資本と情報を提供し、運用益を得るタイプです。

あなたは、4つのクワドラント「E、S、B、I」の中で、どのタイプのお仕事をされていますか?

今の日本は、超低金利社会を迎えており、預金金利は、0.001%だそうです。

この預金金利は、果たしてどのぐらいの利子を生むのでしょうか?

例えば、あなたが、銀行に100万円預けたとしましょう。

100万円×0.001%=10円

そう、1年間の利子は、たったの10円なのです。

このように、現代のような超低金利時代では、銀行にお金を預けて増やすのではなく、起業してお金を生み出すシステムを得たり、株式や不動産に投資することを考えていかなくてはならない時代だと言えるでしょう。

そして、この4つのクワドラントの中でも、あなたは、将来、BタイプやIタイプを目指すことをおすすめします。

BタイプやIタイプは、あなたにシステムを提供してくれるからです。

SYSTEMとは、「Save yourself, time, energy and money.」の略だと言われています。

このようにシステムは、あなたが、あなたらしい人生を送るための基盤を提供してくれるからです。

スポンサーリンク

次に、あなたは、どのようなお金の使い方をしますか?

あなたは、入ったお金は全て使い切るザルタイプですか?

それとも、毎月の給料から生活費を節約しながら、コツコツお金を貯める堅実タイプですか?

お金の使い方(出費)には、3つに分けて考えてみると理解しやすいでしょう。

・消費:日常生活で必要なお金(食費、電気代など)

・浪費:日常生活で必要のないお金(ギャンブル、分不相応なブランド品)

・投資:将来、お金を生む可能性のあるお金(自己投資、株式投資)

この3つの出費の中で、できるだけ浪費を減らして、投資を増やすように心がけましょう。

私は、特に、自己投資を積極的に行うようにおすすめしています。

生命線の記事の中で、あなたの人生をより豊かにするために、「ファイブリッチ」という考え方をご紹介しました。

「ファイブリッチ」とは、5つの豊かさのバランスを意識して、豊かな人生を歩みましょうという考え方です。

①時間的豊かさ:時間にゆとりがあること

②経済的豊かさ:お金にゆとりがあること

③健康面での豊かさ:健康で過ごせること

④仲間の豊かさ:家族や仲間が居ること

⑤心の豊かさ:穏やかな気持ちで過ごせること

自己投資先は、この「ファイブリッチ」を叶えてくれるジャンルのものを選ばれると良いでしょう。

当然ながら、自己投資により習得できたスキルは、あなたにとって一生ものです。

そして何よりも、あなたのスキルは、誰からも奪われることがありますせん。

あなたのスキルが世の中に価値を提供できるものならば、もし、あなたが一文無しになったとしても、あなたが生きている限り、継続的に資産を生んでくれることでしょう。

ここで、手相鑑定で財運線を理解する3つのポイントをご紹介しましょう。

この3つのポイントとは、

①財運線の形

②財運線の出発点

③財運線の終点

になります。

①財運線の形

財運線の形は、お金を生み出す頻度を教えてくれます。

1本の途切れていない財運線がある場合は、あなたは、お金が常に入ってくるタイプでしょう。

きれぎれの財運線がある場合は、あなたは、お金が入ってくる時もあれば、入ってこない時もあるムラがあるタイプでしょう。

財運線に限った話ではありませんが、きれぎれの線は、継続しないことを意味します。

②財運線の出発点

財運線の出発点は、あなたの財運の源が、どこにあるかを教えてくれます。

例えば、

・財運線の出発点が生命線:自分の力で財を成すタイプ

・財運線の出発点が知能線:知的活動やアイデアで財を成すタイプ

・財運線の出発点が地丘:ご先祖様やご自身の前世のご縁で財を成すタイプ

と判断できるでしょう。

財運線が、どの線や丘から出発しているかを読み取れば、その意味から、あなたの財運の源を容易に判断することができます。

③財運線の終点

財運線の終点は、お金を生み出す手段を教えてくれます。

例えば、1本の財運線が水星丘にある場合は、あなたは、コツコツお金を貯める堅実タイプです。

そして、1本の財運線が太陽丘水星丘の間にある場合は、あなたは、投資とのご縁がある方です。

事業投資、株式投資、不動産投資等、お金がお金を生むシステムを活用しながら、財を成していく才能や素質をお持ちの方です。

以上まとめると、財運線は、あなたのお金の関わり方を教えてくれる線になります。

手相学における人の財の源には、財運線と太陽線の2つがあります。

では、この2つの財の違いは、何でしょうか?

財運線は、頭の良さも示唆する水星丘との関係が深いことから、知的活動やアイデアによる財になります。

太陽線は、周囲の人に生きるエネルギーを与えて得た信頼や信用による財になります。

このように財の源も才能に応じて違いがあるということですね。

財運線は、きっと、あなたにベストマッチしたお金の付き合い方へと導いてくれることでしょう。

今回学んでいただいた財運線を通じて、あなたの人生にお役立てていただける部分が少しでもあれば、大変うれしく思います。

★☆★ 1日1回応援クリック!★☆★

開運カウンセリング ブログランキングへ

スポンサーリンク